Ubuntuで「ゴミ箱を空にする」が出来なくなった。

テーマやアイコンテーマをDLして、コマンドでsudo nautilusと入力し管理者権限でファイルマネージャ(nautilus)を起動して展開したフォルダを其々のフォルダへコピーし終わって、そのまま元のファイルをゴミ箱へ移動し、終了。

その後nautilusを起動してゴミ箱を空にしようとしても出来ない!_| ̄|○

「え~~なんで?」と考えて、もう一度、管理者でnautilusを起動してゴミ箱へアクセスしようとするがそれも出来ない。_| ̄|○

困った!

ネットで検索したらBingo!ありがたや!

sudo rm -rf ~/.local/share/Trash/files/*
sudo rm -rf ~/.local/share/Trash/info/*

削除できない原因は「root権限でファイルやディレクトリをゴミ箱に捨ててしまった」でした。

参考サイト:Linux 「ゴミ箱を空にする」で削除できないときの解決方法

紹介 一言居士

PCで便利なソフトなど紹介してますが、たまには日記も書いてます。

コメントは受け付けていません。

  • 初期費用なし/容量無制限のレンタルサーバー Z.com